四季を感じる山梨の観光ツアー

山梨県でうどんやそばを打てるツアー

ご飯の他によく食べる炭水化物といいますと麺類があります。ラーメンを食べる人が多いかもしれませんが、日本人であればうどんであったりおそばを食べる人がいると思います。うどんに関しては小麦粉を利用することになります。そばに関しては、そば粉を100パーセント使うものから、小麦粉を少し混ぜて作るものなどがあります。そばであれば炭水化物も少し減ることもあって、ヘルシーな食べ物として注目されています。お店などで食べることがあるでしょう。

スーパーマーケットで売られているうどんやそばに関しては、基本的には機械で作られています。さすがに手打ちは手間がかかります。こしなどに関しては手打ちには到底及びませんが、普通に食べる分には問題ないでしょう。山梨県に旅行に行くことができるツアーがあったのですが、そちらでオプションを選ぶことができるようになっていました。地元の名物を作る体験ができるとして、うどんを打ったり、そばを打つことができるとあって興味を持ちました。

こちらのうどんに関しては、非常にこしのある硬いうどんが有名とされています。そのうどんはどのようにして打つことで作られるのかを知ることができます。もちろん打ったものを自分で食べることができます。打った後に切ることになりますが、どうしても太さがバラバラになります。ゆでた時に太さがバラバラだとゆで方が異なるのであまり良くないとされます。でも自分で食べるのですからいいでしょう。自分で作れば何でも美味しいです。
Copyright (C)2017四季を感じる山梨の観光ツアー.All rights reserved.