四季を感じる山梨の観光ツアー

山梨県でワインを作る体験ができるツアー

日本酒を作るときには、杜氏と呼ばれる人が中心になって作ると言われています。お酒を作る基本方針を決める人とのことです。同じ酒蔵で働くこともあれば、いろいろな酒蔵に呼ばれて作ることもあるようです。お酒の命を決める人と言えるかもしれません。日本酒に関しては、お米を使います。一般に食べるお米を使う場合もあれば、日本酒を作るためだけに栽培されるお米を使う場合もあるようです。より美味しい日本酒を作ることができるようです。

ワインはぶどうから作られます。ワインにも杜氏のような人がいるのでしょう。その年のぶどうの出来などによって、仕込みを変えたりするのかもしれません。日本においてワインの生産が多いところとして知られているのが山梨です。ぶどうの産地としても知られています。ワイン工場に行けば、試飲などもさせてもらえるそうです。でも子供は試飲はできません。子供もワインに触れられる方法として、ワイン造り体験のツアーが用意されています。

ワイン造りのためにはまずぶどうを収穫する必要があります。そして、そこからワインのジュースを作ります。水分が多い果物ですが、実際にジュースを作ろうと思うと多くのぶどうを必要とします。無駄なく絞らなければいけません。体験としてできるのはジュース作りまでになりますが、ワイン造りの大変さを知ることができるでしょう。おみやげとして、大人にはワインが、子供にはぶどうジュースをもらえます。より美味しく感じるでしょう。
Copyright (C)2017四季を感じる山梨の観光ツアー.All rights reserved.